読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

topic+

日常に"ちょっとした話題"をプラス出来るような記事を掲載しています。

2016年イルミネーションアワード(足利フラワーパークのレポもあります!)

生活 お出かけ

f:id:topic-plus:20161207134135j:plain

目次

  1. イルミネーションアワードって、ご存知でした?
  2. 2016年のイルミネーションアワード
  3. その他、イルミネーションにまつわる変わりダネ
  4. というわけで、足利フラワーパークへ行ってみました

 

1.イルミネーションアワードってご存知でした?

寒い季節の風物詩

今回は、お出かけに +plus 出来そうな topic です。

最近じわじわと冷え込みが厳しくなってきましたね。
人一倍寒がりな私にはツラい季節ではありますが、今はイルミネーションに力を入れてる自治体や施設が多くて、見てるとそれだけでなんか楽しい気分になっちゃいますよね。
この時期の風物詩とも言えるイルミネーションですが、"イルミネーションアワード"なんていうのがあるの、ご存知でした?

 

イルミネーション戦国時代

私は今年初めてこの"イルミネーションアワード"の存在を知ったんですが、もう今年で4回目の開催だそうで。
今はどこもレベルが高く、"イルミネーション戦国時代"なんて言われているそうです。

(幻想的で綺麗なイルミネーションのイメージに、戦国時代という単語がミスマッチな気も……笑 もう少し他に言い方があるんじゃないかなとは思いますが、まぁインパクトの強さは随一ですね。笑)

日本全国にウィンターイルミネーションは約700〜800ヶ所以上が存在すると言われていますが、そのなかでも特に“夜景鑑賞のプロが選ぶ”イルミネーションはいずれも、規模・クオリティ・演出要素・オリジナリティなど、こだわりが高いものばかり。まさに“イルミネーション戦国時代”と称される

引用:「第四回イルミネーションアワード」授賞式全国イルミネーションランキングが決定! 初登場続々、初の単独一位も誕生! | 夜景観光コンベンション・ビューロー

 

2.2016年のイルミネーションアワード

"イルミネーションアワード"はいくつかの部門に分かれていて、各部門でランキングがあるようです。

”寒い時期の風物詩”なんて書きましたが、"イルミネーション戦国時代"の現代、今年からは"サマーイルミネーション部門"も新設されたようですので、来年の夏は今までよりさらにクオリティの高いイルミネーションに巡り合えるかもしれませんね。

では、2016年の"イルミネーションアワード"の各部門のランキングを、ババッとご紹介させていただきます!

 

イルミネーション部門

第1位 あしかがフラワーパーク「光の花の庭」/栃木県足利市(前年2位、初単独1位)

第2位 なばなの里 イルミネーション/三重県桑名市(前年1位)

第3位 丸の内イルミネーション2015/東京都千代田区(前年7位)

第4位 MIDTOWN CHRISTMAS/東京都港区(前年5位)

第5位 さがみ湖イルミリオン/神奈川県相模原市(前年3位)

第6位 SENDAI光のページェント宮城県仙台市(前年3位)

第7位 伊豆ぐらんぱる公園「グランイルミ」/静岡県伊東市(初登場)

第8位 よみうりランド・ジュエルミネーション/東京都稲城市(前年3位)

第9位 デックス東京ビーチ 台場メモリアルツリー(お台場イルミネーション“YAKEI”)/東京都港区(初登場)

第10位  小倉イルミネーション/福岡県北九州市(前年9位)

引用:「第四回イルミネーションアワード」授賞式全国イルミネーションランキングが決定! 初登場続々、初の単独一位も誕生! | 夜景観光コンベンション・ビューロー

 

総合エンタテインメント部門

第1位 ハウステンボス「光の王国」/長崎県佐世保市(四年連続単独1位)

第2位 江の島 湘南の宝石/神奈川県藤沢市(前年3位)

第3位 東京ドイツ村 ウィンターイルミネーション/千葉県袖ヶ浦市(前年2位)

第4位 大阪・光の饗宴/大阪府大阪市(前年6位)

第5位 アパリゾート上越妙高イルミネーション/新潟県妙高市(前年7位)

第6位 ぐんまフラワーパーク「妖精たちの楽園」/群馬県前橋市(前年5位)

第7位 東武動物公園ウィンターイルミネーション/埼玉県南埼玉郡(前年14位)

第8位 レオマリゾート・レオマ光ワールド/香川県丸亀市(初登場)

第9位 ラグーナテンボス 冬ラグーナ/愛知県蒲郡市(初登場)

第10位 さっぽろ雪まつり/北海道札幌市(前年8位)

引用:「第四回イルミネーションアワード」授賞式全国イルミネーションランキングが決定! 初登場続々、初の単独一位も誕生! | 夜景観光コンベンション・ビューロー

 

サマーイルミネーション部門(新設部門)

第1位 ハウステンボス「夏の光の王国」/長崎県佐世保市 ※2部門受賞

第2位 アパリゾート上越妙高イルミネーション/新潟県妙高市 ※2部門受賞

第3位 東京タワー 天の川イルミネーション/東京都港区

第4位 東京ミッドタウン ミッドタウンサマー/東京都港区 ※2部門受賞

第5位 伊豆ぐらんぱる公園「グランイルミ」/静岡県伊東市 ※2部門受賞

第6位 いくとぴあ食花「GROWING ILLUMINATION」/新潟県新潟市

第7位 レオマリゾート・レオマ光ワールド/香川県丸亀市 ※2部門受賞

第8位 万博記念公園 イルミナイト万博-夕涼み-/大阪府吹田市

第9位 国営越後丘陵公園新潟県長岡市

第10位 夏まつり in サンリオピューロランド/東京都多摩市

引用:「第四回イルミネーションアワード」授賞式全国イルミネーションランキングが決定! 初登場続々、初の単独一位も誕生! | 夜景観光コンベンション・ビューロー

 

特別賞

YCVB特別賞(主催者特別賞)西武園ゆうえんち「イルミージュ」/埼玉県所沢市

引用:「第四回イルミネーションアワード」授賞式全国イルミネーションランキングが決定! 初登場続々、初の単独一位も誕生! | 夜景観光コンベンション・ビューロー

 

3.その他、イルミネーションにまつわる変わりダネ

本記事を書く際の情報収集にあたって、イルミネーションにまつわる一風変わった検定が2つありましたので、ご紹介させていただきますね。

趣味としての側面だけでなく、観光業界等では仕事にも生かせる両検定

ご興味のある方、腕に覚えのある方はチャレンジしてみてもいいのではないでしょうか!

 

夜景鑑賞士検定

本検定は、私たちを魅了してやまない夜景の魅力を知り、夜景の知識を深めることで日々の生活に潤いをもたらしつつ、夜景の観光的価値を理解していただくという趣旨のもと2008年7月よりスタート。多くのメディアでも取り上げられ、趣味として夜景を楽しみたい人、観光関連企業へ就職を目指す学生はもちろん、様々な観光分野のエキスパートの方まで予想を越える大きな反響をいただいています。これまでに全国で9000名以上が受験し、約4800名にのぼる「夜景鑑賞士」が誕生

引用:夜景鑑賞士検定

 

イルミネーション検定

イルミネーション検定、通称「イルミ検定」は、イルミネーションが好きな方、イルミネーションを存分に楽しみたい老若男女から、実際にイルミネーションを作ってみたい方までを対象に、「夜景検定」の姉妹版としてスタートしたものです。3級はイルミネーションが持つ魅力や日本各地の代表的なイルミネーションの知識、商材への理解等、基本的知識を身に付けていただく初級編。2級は、より実践的な内容であることはもちろん、より深い知識が求められる中級編となります。現在は1級を開設していませんが、将来的には2級資格保有者を対象に行い、イルミネーションをプロデュースできる総合的な知識やスキルを身につけた「イルミネーション・マイスター」を輩出することを目指しています

引用:イルミネーション検定

 

4.というわけで、足利フラワーパークへ行ってみました

「折角こんな素敵なランキングを知ったんだからどこかに行ってみよう」ということで、車を走らせて片道2時間くらいの小旅行へ行ってきました。笑

目的地に選んだのは、"イルミネーションアワード"のイルミネーション部門で見事第1位だった足利フラワーパーク!

www.ashikaga.co.jp

入園料は 大人一人:¥800- でした。

 

フラワーパーク、だけあって花をフィーチャーしたイルミネーション

f:id:topic-plus:20161207134132j:plain

 f:id:topic-plus:20161207134135j:plain

 f:id:topic-plus:20161207133503j:plain

フラワーパークのイルミネーションだけあって、花をフィーチャーした可愛らしい工夫が沢山ありました。

中央の写真のイルミネーションバラ園、すごく幻想的で良かったです。

 

その他にも、ツリーや遊び心溢れる演出も!

f:id:topic-plus:20161207133556j:plain

 f:id:topic-plus:20161207134133j:plain

 f:id:topic-plus:20161207134134j:plain

子供が喜びそうな動物たちのイルミネーションや、クリスマスツリー、虹の架かる空へ飛んでいく汽車など……

園内中に様々な嗜好を凝らした装飾が施されていますので、かなり見応えがあります

私は写真を撮りながらゆっくり見回っていたこともあり、園内全てを見て回るのに1h以上かかってしまいました。笑

 

お腹が減ったら食事もとれますよ。笑

写真は撮り損ねてしまったのですが、園内でシュハスコ - Wikipediaやビーフシチュー、あとは定番のポテトやフランクフルト、クレープなども売っていましたので、もしも歩き回ってちょっと小腹が空いてしまっても安心ですね。笑

あとは、結構寒かったのでこれまた園内で売っていたホットコーヒーがありがたかったです!

 

さて、この記事は以上になりますが、いかがでしたでしょうか?

足利フラワーパーク以外にも、素敵なスポットが沢山でどこにいこうか迷ってしまうほどですね!

是非皆さんも"イルミネーションアワード"を参考に、幻想的なイルミネーションの世界を楽しんで下さい!